筑後風景大
筑後風景1910年(明43)油彩 22.5×32.5cm
「筑後風景」と題されているが、佐賀で制作された可能性も高い。画面中央より少し下に地平線をおき、取り入れをする農婦と荷物を背負う馬を描いている。本作品に酷似する青木の久留米時代の師、森三美の作品が残っている。佐賀を放浪中の青木が師、森と同じ風景を写生したのであろうか?興味深いものがある。
戻  る