弱冠28歳8ヶ月で夭折した天才画家。
明治15年福岡県久留米市生まれ。東京美術学校西洋画科に在学中の36年、第一回白馬賞を受賞する。明治40年父危篤のために帰郷するが、家族と衝突し翌年家を出て放浪生活に入る。九州地方を転々としながら作画を続け、明治44年福岡の病院で生涯を終える。

 




『ボヘミアン・グラス 銅赤鹿文グラヴィール 蓋付きゴブレット』

 

会期: 平成29年9月9日(土)〜11月5日(日)
開館時間:

午前10時〜午後5時
(入館は午後4時30分まで)

開館日:

9/9〜11/5の内の土・日・祝のみ

休館日: 平日
(事前予約で開館可。お問い合わせください。
事前に、開館日に当館(0955-73-2868)までお願いします)
出品作品:

ヴェネツィアングラス、ボヘミアングラス、バカラ、ヴァルサン・ランベール
ガレ(アール・ヌーヴォー)、ドーム兄弟(アール・デコ)など約15点(予定)

展示室: 河村美術館内西洋画展示室(※常設展示は休止しております)
入館料:

大人500(400)円 高校生・大学生400(300)円
*()内、20名様以上団体料金。中学生以下のお子様は無料

後援:

唐津市、 一般財団法人 唐津観光協会、
公益財団法人 唐津市文化事業団

協賛:

株式会社 異人館(東京・広尾)

   
   

 

 
 
Copyright (C) Kawamura art museum.